タヒチアンダンス
オンラインレッスン
By MANUATA YOU

ファアラプが出来ない!
でも諦めないで!
正しい練習方法で、年齢問わず、どなたでも綺麗に回す事が出来ます。

こちらは正しいベーシックに特化したオンラインスクールです。
一連の動作はどの様にして体現されているのか。
あなたはどうしてそれが出来ないのか。
講師歴16年のManuata you が分かりやすく指導します。
ダブルスクールOK。
10月からの新6期生募集中。
 042-361-6990
お問い合わせ

スケジュールとオンライン予約

1、2、3期生
水曜日10:30-11:45
木曜日14:00-15:15
木曜日20:15-21:30
金曜日20:15-21:30(第2、第4)
土曜日10:30-11:45 (第1、第3第5

土曜日20:15-21:30

4期生
火曜日10:30-11:45
土曜日10:30-11:45 (第2、第4)

5期生
金曜日20:15-21:30(第1、第3、第5)
日曜日10:30-11:45(第2、第4)

プライベートレッスンご希望の方は『連絡先』よりご相談ください。



毎週のレッスン内容の詳細は、前の週の後半にofficial LINEにて公開させて頂きます。
是非お友達登録をお願い致します。
official LINE ID @OritahitiOL
QRコード
 S.png




-ストレッチ スタンスクラス-
ただのストレッチではありません。
タヒチアンダンスの為の特殊なストレッチを学びます。
レッスン前に慣らしの為に何となく行うストレッチではなく、ステップにつなげるストレッチ、個別の弱い部分をカバーするストレッチを性格に的確に行い、ダンスの補助になるエクササイズを取得します。

足の裏がべったり床に密着するストレッチ。
お腹周りの可動域を広げるストレッチ。
力みやすい部位をほぐすストレッチ。
必要に応じて、個別の持つウィークポイントをカバーするストレッチをご提案します。

スタンスは、さあ、今から踊りますよ、姿勢を取ってください。
と言われた時に取る基本姿勢です。

正しいスタンスが取れると、瞬時に、どちらの方向へも、どちらの角度へも対応する事が出来ます。
そしてどの姿勢からもスタンスへ瞬時に戻れなければなりません。
ダウンして、頭と腰と足首を真っ直ぐのラインにしたのがスタンス。
ではないのです。
自分で床を踏み込んだ重みに耐えられるスタンス。
自分で作り出す振動に耐えられるスタンス。
タヒチアンダンスの土台になる部分です。
スタンスは反復練習を丁寧に繰り返して、体に叩き込みます。
正しいスタンスが取れる様になったら、それを持って、いよいよステップへ進みます。


-各ステップのクラス-
タマウから始まり、ヴァル、タマウタエレ、オリオプ、トゥマミ(アミ・オニウ)、そしてそれらを複合したファアラプへと進みます。
各ステップは、それぞれを単品で学んで終わりではありません。
複雑なステップは、単純なステップの複合なので、また新たに別のステップを習うのとは少し違います。
その為に、習うステップに順番があるのです。
その日のレッスンの内容は下記のカレンダーに記載します。


-グループとプライベートの違い-
グループレッスンでは、講師が皆さまのバランスを見ながらレッスンする中で、アドバイスや注意点をみんなで学ぶ事が出来ます。


そのステップはいかなるものか。
どの様にしてその動きが生み出されるのか。
その為にはどの部位(筋肉、重心)をどの様に使うのか。
起こりやすいミスと改善法。

一通り説明が終わったら、各自その動きにチャレンジします。
時間の限り、個別のアドバイスをします。

プライベートレッスンは、グループレッスンの座学を理解している方の、徹底的な実技の集中レッスンとなります。
先生が1対1で、瞬間も見逃さずにレッスンしてくれます。
どうぞ緊張なさらないで!
人を上手くする事が趣味だと言う先生も、どうしても上手くなりたい生徒さんも夢中で、あっという間の1時間です。


-クラスの取り方のおすすめ-
グループレッスンに出て、分からない、出来ないところが明確になったら、プライベートで集中的にレッスンするのがおすすめです。

2022.09.26 Monday